月別アーカイブ: 2018年3月

【速報】意外に低いワイモバイルの満足度。そのわけは…


ITmedia Mobile記事「Y!mobileの満足度が低い理由は?『格安SIM』満足度調査から見えたこと」についての感想です。

この記事によると、ワイモバイルは実効速度が速い・リアル店舗も多いというメリットを持ちながら、ユーザーの満足度はmineoやIIJmioなどに比べて低いという奇妙な現象が起こっているそうです。その理由を精査してみると、ワイモバイルの利用者はいわゆる「格安SIM」を使っていない人が多いため、比較対象が従来3大キャリアとなってしまい、どうしてもこちらに比べると物足りないという結果になってしまうそうです。それに比べると、mineoやIIJmioなどのユーザーは、「格安SIM」というのはこういうものだと分かっている人が多いので、実効速度の遅さやリアル店舗の少なさなどはすでに織り込み済みであり、ネット等を介しての情報公開やユーザーとの交流面を高く評価していて満足度が高くなるということだそうです。

この記事を読んで感じるのは、「格安SIM」というのは、相変わらず使用に踏み切るのに敷居が高いと感じる人が多いのかな?ということです。ケータイ料金をコストダウンしたいのはやまやまだけれど、「格安SIM」に切り替えるのは何か難しそうだなぁと思う人がワイモバイルに多く流れているものの、従来3大キャリアに比べると物足りないという結果になっているようです。ただ、ユーザー数そのものは、mineoやIIJmioなどよりもワイモバイルの方がずっと多いようです(ワイモバイルを含めた場合の「格安SIM」シェアにおいて、ワイモバイルは27.4%。厳密な意味での「格安SIM」トップにあたる楽天モバイルが旧Freetel込みで19%・mineoが10.4%・IIJmioがBIC SIM込みで7.2%)。

当サイトでは、ケータイ料金をコストダウンしたいけれども「格安SIM」を使うのは敷居が高そうだなぁと思っている人にはワイモバイルがベターであると繰り返し言及していますが、そういったワイモバイルのメリットが充分に伝わっていないように感じます。

速度定点観測@川崎編(9)


春のSIM大異動を実施してOCNモバイルONEをスマホで計測できる環境となったので、毎度の速度計測を実施しました。川崎市川崎区近辺における、3月18日(日)11時25分前後の速度計測結果となります。UQ mobileのSIMはまだスマホに挿した状態ですが、持参していないため計測していません^^;

今回新たに計測対象となったOCNモバイルONEがなかなか好調です。IIJmioのタイプDも上りはまずまずで、どちらもワイモバイル以上の数値を出しています。というか、ワイモバイルがイマイチのような気がします。今回から通話SIMではなくシェアSIMのSMS付きデータ通信用SIMに変っていますが、それが関係するのかどうかは要経過観察でしょう。なぜかmineoがDプラン・Aプランとも不調のようです。IIJmioのタイプAは、まぁこんなものでしょう^^;

1)LTE速度比較
OCN mobile ONE Down 35.33Mbps Up 18.92Mbps
mineo(A Plan) Down 7.94Mbps Up 11.52Mbps
mineo(D Plan) Down 10.97Mbps Up 20.25Mbps
IIJmio(Type D) Down 28.47Mbps Up 8.09Mbps
IIJmio(Type A) 
Down 9.23Mbps Up 0.63Mbps
ワイモバイル Down 22.04Mbps Up 9.72Mbps

2)低速モード(規格値0.2~0.25Mbpsのもの)比較
OCN mobile ONE Down 0.49Mbps Up 0.64Mbps
mineo(A Plan) Down 0.40Mbps Up 0.40Mbps
mineo(D Plan) Down 0.64Mbps Up 0.41Mbps
IIJmio(Type D) Down 0.33Mbps Up 0.65Mbps
IIJmio(Type A) Down 0.42Mbps Up 2.03Mbps
ServersMan SIM Down 0.52Mbps Up 28.26 Mbps

それぞれ、使用機器は以下のとおりです。

LTE速度比較
OCN mobile ONE acer Liquid Z330
mineo(A Plan) XPERIA VL SOL21
mineo(D Plan) iPhone5s
IIJmio(Type D) Galaxy Note 2
IIJmio(Type A) ZTE BLADE V770
ワイモバイル DIGNO E

低速モード比較
OCN mobile ONE acer Liquid Z330
mineo(A Plan) XPERIA VL SOL21
mineo(D Plan) iPhone5s
IIJmio(Type D) Galaxy Note 2
IIJmio(Type A) ZTE BLADE V770
ServersMan covia FLEAZ POP CP-L42A

同じ時間帯でも計測結果にはそれなりに振幅がありますので、あくまでも個人的な環境による参考資料とお考えください(複数回計測を行なった場合は、ダウンロード速度の速かった方を優先して掲載しています)。

【速報】春のSIM大異動を実施しました


先週もワイモバイルをシェアSIM追加して旧Freetel SIMの使用を停止したりしましたが、もう1つの課題であったOCNモバイルONEのSIMを、WiFiルータからスマホに乗せ換えるなどの作業を完了しました。

昨年末にIIJmioで20GBの大容量オプションを追加し毎月30GB利用出来る環境が整ったため、データ通信については大幅にゆとりを感じるようになりました。さらに、IIJmioでは来月から10GBコースが料金そのままで12GBに増量される予定なので、さらに毎月2GB余計に使えるようになる見込みです。

そのため、こんにちでは計測対象として有用性の低いところのほか、速度計測の際だけ使う程度になっている利用頻度の低いところも思い切って解約してしまう方向で考えています^^; このようなサイトを持っている立場としてはなるべく多くの「格安SIM」業者を利用してレビューしたいところであり、その流れに逆行してしまうのははなはだ残念なのですが、財政的な事情からコストパフォーマンスの低いと感じているところまで維持するのは厳しい状況になっています。

以下、解約等を考えている「格安SIM」業者を列挙していきます。

・スマオフ
・旧Freetel
・b-mobile(旧高速定額コース)

以上が、こんにち計測対象としてあまり有用性が感じられなくなったために、解約を考えているところです。もっとも、スマオフは5月にサービスが終了されるので自然に解約されますが^^;

加えて、

・UQ mobile
・BIGLOBE mobile

を解約の方向で考えています。どちらも、個人的な評価では、UQ mobileはワイモバイル・BIGLOBE mobileはIIJmioと同じようなことをやっていて及ばないところが多いと感じているところです。UQ mobileはSIMのみのデータ通信契約なので、2年縛りのあるスマホをセットにした契約だと扱いがだいぶ違ってくるのかもしれませんが^^;、世評ほど「特別扱い」されているところなのかなぁ?という疑問を感じているところです。BIGLOBE mobileも、エンタメフリーオプションが気になると言えば気になりますが、データ通信のみのSIMだとオプション料金の増加分が大きすぎると感じるので、こちらも自分には合わないのかな?と思っているところです。

他にも解約していいかなぁ?と思うところは二、三ありますが^^;、維持費が月5~600円程度で済むところはしばらく様子見です。あと、OCNモバイルONEは、利用目的が変わるので、月10GBコースから日割コースへコストダウンしようかと思っているところです。

【速報】ワイモバイル通話SIMをSIMフリー機種に切り替えました


これまでワイモバイルは、ワイモバイル取り扱い端末のDIGNO Eで利用してきましたが、通話SIMに関しては、SIMフリー端末であるmode1 RETROに切り替えました。DIGNO Eの端末代金の支払いは残っていますが、実質SIMのみ契約へ移行出来たと考えていいでしょう。

先日、川崎のワイモバイル店舗にて、「ワイモバイル取り扱い端末とSIMフリー機種ではSIMの種類が違っているため、SIMフリー端末に機種変更するにはSIMカードを交換する必要がある」と説明を受けたため、ワイモバイルのレビューにもそのとおり書いておいたのですが、実際にはSIMカードのサイズさえ同じなら交換不要のようです^^; 同じワイモバイル店舗の店頭にて、実際の差し替えを行なって、問題がないのを確認してもらいました。mode1 RETROはあらかじめ主要「格安SIM」業者のAPN設定が登録されているようで、SIMカードを挿しただけで設定も完了したそうです。

同時に、旧機種であるDIGNO Eも、データ通信のみのシェアSIMにて併用していくつもりだったので、シェアSIM追加の手続きもしてきました。そのため、定例の速度計測については、今後もこのDIGNO Eを使っていく予定です。

mode1 RETROで使っていたmineo DプランのSIMは、旧FreetelのSIMで使っていたiPhone5sに差し替えました。これで、実質速度計測対象として意義のなくなった旧Freetelを使用SIMから外すことは出来ましたが、あとOCNモバイルONEを計測対象に追加するため、改めてSIM構成を検討中です^^;

速度定点観測@川崎編(8)


川崎市川崎区近辺における、3月4日(日)10時10分前後の速度計測結果となります。

時間帯の違いゆえか、総じて前回より良好な結果となっていますが、mineoではDプラン・IIJmioではタイプAがそれほどでもない印象です。Biglobeはこのところ好調で、やはり通信速度の振幅はありますが、他社と比べて極端に違うレベルとはならなくなっているように感じます。前回言及した旧Freetelを外してOCNモバイルONEを計測対象に加える件は、ワイモバイルをSIMフリー機種用SIMに切り替えるのと一緒にしたいので、ワイモバイル店舗へ行ける時間を確保出来てからとなりそうです。

なお、UQ mobile使用端末が壊れたので今回から使用端末が変っています。しかし、この端末でもやはりAndroidのバージョンの関係でRBB Today Speed Testを使えないので、数値は参考程度とお考え下さい(SpeedSpotを使用)。

1)LTE速度比較
UQ mobile Down 7.22Mbps Up 7.63Mbps
Biglobe Down 25.11Mbps Up 20.93Mbps
mineo(A Plan) Down 17.81Mbps Up 11.51Mbps
mineo(D Plan) Down 4.82Mbps Up 32.93Mbps
IIJmio(Type D) Down 19.13Mbps Up 11.87Mbps
IIJmio(Type A) 
Down 5.00Mbps Up 2.65Mbps
Freetel Down 6.96Mbps Up 19.75Mbps
ワイモバイル
 Down 29.06Mbps Up 19.88Mbps

2)低速モード(規格値0.2~0.25Mbpsのもの)比較
UQ mobile Down 0.14Mbps Up 0.21Mbps
mineo(A Plan) Down 0.20Mbps Up 0.47Mbps
mineo(D Plan) Down 0.28Mbps Up 0.44Mbps
IIJmio(Type D) Down 0.52Mbps Up 0.42Mbps
IIJmio(Type A) Down 0.38Mbps Up 1.65Mbps
Freetel Down 0.21Mbps Up 0.19Mbps
ServersMan SIM Down 2.74Mbps Up 31.92 Mbps

それぞれ、使用機器は以下のとおりです。

LTE速度比較
UQ mobile DIGNO S KYL21
Biglobe Galaxy Note 2
mineo(A Plan) XPERIA VL SOL21
mineo(D Plan) mode1 RETRO
IIJmio(Type D) acer Liquid Z330
IIJmio(Type A) ZTE BLADE V770
Freetel iPhone5s
ワイモバイル DIGNO E(いわゆる「SIMだけの契約」ではありません)

低速モード比較
UQ mobile DIGNO S KYL21
mineo(A Plan) XPERIA VL SOL21
mineo(D Plan) mode1 RETRO
IIJmio(Type D) acer Liquid Z330
IIJmio(Type A) ZTE BLADE V770
Freetel iPhone5s
ServersMan covia FLEAZ POP CP-L42A

同じ時間帯でも計測結果にはそれなりに振幅がありますので、あくまでも個人的な環境による参考資料とお考えください(複数回計測を行なった場合は、ダウンロード速度の速かった方を優先して掲載しています)。