月別アーカイブ: 2018年11月

【速報】QT Mobileとは何者か?


しばらく開店休業状態になっていました^^; すみません。ひさびさの更新です。

もっとも、従来3大キャリア(ワイモバイル含む)の値下げやMNO参入予定の楽天がauにローミングをするらしいなどのモバイル関連の話題が賑わうなか、いわゆる「格安SIM」関連はあまり元気がないなぁという感を禁じえない昨今であり、正直書くほどのネタもないという感想であったと言い訳しておきます^^;

そんななか、昨今にわかに強力な攻勢をかけてきた「格安SIM」業者が目を惹きました。QT Mobileなるところです。寡聞にしてつい最近までノーマークでしたが、みれば従来3大キャリアどの回線にも対応していて、楽天モバイルが撤退した時間無制限のかけ放題オプションもあるという強力な内容です。気になったので、ちょっと調べてみました。

母体は九州電力系の会社で、以前はBBIQスマホといっていたサービスを2017年春にリニューアルしてこんにちの名称になったようです。電力会社関連で従来3大キャリア全回線サポートというと、まずmineoとの関連性が気になりますが、mineoがシステム面を担当しているのはau回線のみで、ドコモ回線はIIJmioが担っているようです。ソフトバンク回線はnuroが請け負っているのではないかと推測しているサイトもありましたが、iPhone・iPadのみ対応であるなど、個人的にはb-mobileの方に近いように感じました。

実体が寄せ集め集団で既存の「格安SIM」業者のシステムを利用しているというものだけに、よくも悪くも当たり外れは出ない可能性が高いです。音声通話プランが12か月目まで異様に安い設定になっているのが目を惹きます。その替わりに2年以上の拘束があるのではないかと引っかかりますが、au回線とソフトバンク回線利用のプランで13か月目までにMNPをする場合に契約解除料9,500円が必要というくらいのようです。ここでもその一端が現れているように、実体が寄せ集めなので、プランごとの違いが大きく分かりにくいのは弱点かもしれません。無制限かけ放題オプションは月2,500円なので割安とは言い難いですが、かつての楽天モバイルでも似たような感じになっていましたし、データ通信とセットで考えれば総額で割安になる可能性はあるかもしれません。10分間かけ放題オプションは月850円と概ね相場並みの値段に感じますが、10分超過後の価格設定が30秒15円なのでやや割高になっています。個人的には、通話回線重視のユーザーでメリットを感じる人もいるかもしれないという気がしますが、データ通信だけにしか興味がないという向きにはそんなに特徴もないところに感じるかもしれません。