速度定点観測@こすぎ編(25)


ひさびさの速度定点観測です。川崎市中原区近辺における、8月14日(日)14時40分前後の速度計測結果となります。

だいたい標準的な測定結果と言えそうですが、biglobeとスマオフは相変わらずやや振幅が激しいような気がするのと、UQ mobileの低速モードが異様に遅いようです。たまたまかもしれませんが、UQ mobileは「低速モードならいくらSNS使ってもデータ消費ゼロ」みたいな宣伝をやっているだけに、いくらデータ消費ゼロでもこの速度ではSNSすら実用的なのか、気になるところではあります。

ワイモバイルの3G機器は10月更新月なので、その際LTE機器に切り替えて、3G計測は終了とする予定です。あいにくSIMだけ契約で機種変更という選択肢はないようなので(ある意味当たり前ですが、自分の場合3G&PHSデュアルという変わったSIMなので、差し替え使用が出来ないのでした-_-;)、ワイモバイルから発売されている機種への変更となりそうです。現在これとPHS2回線契約になっていて、1台PHSが壊れたので、今後どういう体制にしようかとあれこれ迷っているところです^_^;A

1)LTE速度比較
UQ mobile Down 14.85Mbps Up 10.92Mbps
biglobe sim Down 6.22Mbps Up 11.07Mbps
Freetel sim Down 19.12Mbps Up 6.36Mbps
スマオフ Down 11.09Mbps Up 16.37Mbps

2)3G速度比較
ワイモバイル
 Down 8.23Mbps Up 3.31Mbps

3)低速モード(規格値0.2~0.25Mbpsのもの)比較
UQ mobile Down 0.09Mbps Up 0.41Mbps

それぞれ、使用機器は以下のとおりです。

LTE速度比較
UQ mobile Xperia SOL21
biglobe sim Galaxy Note 2
Freetel sim iPhone5S
スマオフ FLEAZ POP 

3G速度比較
ワイモバイル Aquos Phone ef(いわゆる「SIMだけの契約」ではありません)

低速モード比較
UQ mobile Xperia SOL21

同じ時間帯でも計測結果にはそれなりに振幅がありますので、あくまでも個人的な環境による参考資料とお考えください(複数回計測を行なった場合は、ダウンロード速度の速かった方を優先して掲載しています)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)