速度定点観測@こすぎ編(26)


ワイモバイル機器をLTEに切り替えましたので、ひさびさに速度定点観測です^_^;A。川崎市中原区近辺における、10月2日(日)13時10分前後の速度計測結果となります。前回の予告どおり、LTE回線のみの計測です。本当はIIJmioも計測対象に戻したいのですが、いま使用機器をどうするか迷っているところです。

やはり「借り物」でないワイモバイル回線は圧倒的に速いですね^_^;。SIMだけの契約にしてSIMフリースマホを使った場合でもたぶん結果はそう変わらないと思われますので、もっとワイモバイルは評価されていいだろうというのが持論です。販路限定ながらデータ通信のみのSIMも提供開始されているようですし、ユーザーの利用形態によってさまざまに契約をカスタマイズ出来る要素を持っていると思います。

その他は大きく変わっていないという印象ですが、biglobeは相変わらず好不調が出やすいですね^_^;A

1)LTE速度比較
UQ mobile Down 12.10Mbps Up 12.46Mbps
biglobe sim Down 2.12Mbps Up 8.53Mbps
Freetel sim Down 15.22Mbps Up 16.06Mbps
スマオフ Down 4.38Mbps Up 11.04Mbps
ワイモバイル
 Down 65.26Mbps Up 8.07Mbps

2)低速モード(規格値0.2~0.25Mbpsのもの)比較
UQ mobile Down 0.38Mbps Up 0.31Mbps

それぞれ、使用機器は以下のとおりです。

LTE速度比較
UQ mobile Xperia SOL21
biglobe sim Galaxy Note 2
Freetel sim iPhone5S
スマオフ FLEAZ POP
ワイモバイル DIGNO E(いわゆる「SIMだけの契約」ではありません)

低速モード比較
UQ mobile Xperia SOL21

同じ時間帯でも計測結果にはそれなりに振幅がありますので、あくまでも個人的な環境による参考資料とお考えください(複数回計測を行なった場合は、ダウンロード速度の速かった方を優先して掲載しています)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)