【速報】おサイフケータイを使いたい場合はセット端末で国内メーカーを選ぶのが無難?


最近、「『格安SIM』に移行したいが、おサイフケータイが使えるのか気になる」という質問を受けたので、ちょっと調べてみました。

従来SIMフリースマホは韓国や台湾、中国などのメーカー製が多かったので、おサイフケータイといったような日本独自の仕様には対応していないケースがほとんででした。かつてのガラケー→スマホへの移行の際同様、これが「格安SIM」への切り替えをためらう理由に挙げられる方もいらっしゃるようですが、最近は国内メーカーもSIMフリースマホに参入するようになってきており、環境は変わってきているようです。特に、「格安SIM」業者で扱っているセット端末に出てくることの多い富士通のarrows M03は「おサイフケータイ対応」を売りにしているようです。そのほか、シャープの端末が出ている場合でもおサイフケータイ対応していることが多いようですが、なぜか京セラの端末では対応していないようです。これはワイモバイルから出ている端末でも同様なようなので、メーカーの方針もあるのかもしれません。国内メーカーであっても、Freetelは「対応していない」とにべもなくFAQで明記してあります^_^;

セット端末でなく、中古のスマホを購入して「格安SIM」で利用する場合は、ほぼ自己責任での利用となり、「格安SIM」業者等からのサポートは期待できないというのが実情のようです。ハード上で対応している場合は「格安SIM」に切り替えても実際に使えているケースがしばしば報告されているようですが、例えば決済にSPモードを利用しているiDなどは、「格安SIM」だと無理なようです(おそらくセット端末でも同様だろうとは思いますが)。mineoなどはFAQで「おサイフケータイに対応している」と記載してありますが、実際に移行する場合には「それぞれのサービス提供元に確認してください」と書かれています^_^;A IIJmioの場合は、タイプDの場合のみ対応しているようですが、利用可能であるとは保証していないそうです。

こういう場合、従来キャリアの一角を担っているけれども「格安SIM」的な使い方もある程度期待できるというワイモバイルについ期待してしまうところですが、ワイモバイルのスマホも、現時点でおサイフケータイ対応機種は在庫僅少なシャープの端末1つぐらいのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)