【速報】music.jp for FREETEL、使ってみた


「格安SIM」でエンタメコンテンツを楽しむ場合、USEN MUSIC SIMのような例外もありますが、他社で提供しているサービスをオプションとして付加させる場合が多いようです。

私は元来あまりこの種のサービスに関心が乏しいので利用しては来ていませんでしたが^_^;A、半ば「格安SIM」活用の実験のため、music.jpとdマガジンの利用を始めてみました。このうち、dマガジンの方は結局ドコモとの契約になるようで「格安SIM」だからどうだという必然性もないようなので(ついでに言うと活用度も低いです^^;)、今回はmusic.jpについて書いてみようかと思います。

music.jpとは、株式会社エムティーアイが運営しているモバイルコンテンツ配信サービスです。名称にmusicという文言が含まれていますが、配信コンテンツは音楽に限らず、電子書籍や動画も提供されています。無料での会員登録も可能なようですが、毎月ある程度利用する場合はコンテンツ利用に使えるポイントがあらかじめ込みになっているプレミアムコースに登録した方がお得なようです。

music.jpは、単体で契約できるほかに、IIJmioなどのオプションとしても契約できますが、FREETELユーザーがオプションとして利用する場合、毎月どのコンテンツにも利用できるポイントが付与されるほかに、動画のみに利用できるポイントが毎月1500ポイント付与されるという点が有利でした。この特典は、その後BIGLOBEも追随しています。通常のポイントに関しては値段なりで特に有利不利はないようですが、この動画ポイントについては、通常のmusic.jpのプレミアムコースが毎月1000ポイントなので、動画を観ることの多いという人にはやや有利になるようです。

ただ、注意すべき点は、この動画ポイントなるものはすべての動画に適用できるものではないということと、翌月以降に繰り越しができないということです(これはいずれの契約の場合でも同じ扱いのようです)。1500ポイントあると毎月映画が4本程度は基本料金内で観られることになるので映画が好きな人には楽しいところでしょうが、個人的には動画よりも電子書籍や音楽の方が利用度高いので、基本料金内では月に電子書籍1冊分・もしくはアルバム1枚分も楽しめないというのがいささか残念です^_^;A

music.jpのコンテンツを楽しむためには、動画・音楽・電子書籍、いずれの場合でも、music.jpが提供しているアプリを利用する必要があります。FREETELユーザーのオプション扱いだからといってFREETELで契約している回線でしか利用できないということはありませんが、音楽ファイルはいささか使い勝手が悪いという印象です。music.jpの音楽プレーヤーはカラオケよろしく演奏中に歌詞が表示される機能を持っていますが、そのために音楽ファイルのフォーマットが動画になっていて、BIGLOBE SIMを挿したスマホでかけたら音が途切れまくって実用的ではなかったでした-_-; そのときの電波状況に起因しただけかもしれませんが、かなり失望させられました。いちおう、購入した音楽ファイルをダウンロードしてほかのプレーヤーで利用することは可能です。しかし、専用のダウンローダーを利用する必要があるなど、かなり手順が面倒だったので、他で入手できないコンテンツがあるようでもないのもあって、音楽コンテンツはもういいやという感想でした。

電子書籍も似たようなところはありますが、もとから電子書籍アプリはいくつも利用してきているので、1つ増えたところで特に気にもならないという印象です^_^;A 前述のとおり、基本料金内では月にコミック1冊も読めないポイントしか付与されませんが、動画を観てレビューを書くと若干ポイントがもらえるので、チマチマとレビューを書いてコミック購入の足しにしてみようかなぁ?などと考えているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)