速度定点観測@こすぎ編(31)


前回のエントリでも書きましたが、最近、個人的にあまり「格安SIM」関連のネタがありません^_^;A
そこで、今年春以来途絶えていた、速度計測を急遽実施することとしました。川崎市中原区近辺における、11月19日(日)11時15分前後の速度計測結果となります。なお、計測場所の都合上、こすぎ編の速度定点観測は今回で最後となります。手持ちの端末の関係で、計測対象の「格安SIM」業者の顔ぶれが偏っているような気がしますが、ご愛敬^^;

ひさびさとはなりましたが、環境はとくに変わってはいないのかな?という印象です。Biglobeがやや持ち直している印象ですが、ここは前々から振幅が大きいので中長期的にはよく分からないと言えるでしょう。「2年縛り」等の問題があるので、厳密には「格安SIM」とは言い難いにしても、速度面や乗り換えに伴う違和感のなさを重視したければワイモバイル一択と言えるでしょう。

なお、使用端末のAndroidのバージョンの関係で、mineoとUQ mobileはRBB Today Speed Testを使えなかったので、数値は参考程度とお考え下さい(SpeedSpotを使用)。この計測場所ではなぜかUQ mobileがずっと普通の「格安SIM」業者レベルで、近年競合を意識しているワイモバイル相手だと互角にはほど遠いのかな?という印象を受けます。

1)LTE速度比較
UQ mobile Down 9.10Mbps Up 3.98Mbps
biglobe sim Down 14.72Mbps Up 10.03Mbps
スマオフ Down 1.76Mbps Up 10.43Mbps
mineo(A Plan) 
Down 8.43Mbps Up 7.13Mbps
ワイモバイル
 Down 60.65Mbps Up 16.77Mbps

2)低速モード(規格値0.2~0.25Mbpsのもの)比較
UQ mobile Down 0.16Mbps Up 0.02Mbps
mineo(A Plan) Down 0.14Mbps Up 0.13Mbps

それぞれ、使用機器は以下のとおりです。

LTE速度比較
UQ mobile InfoBar A02 HTX21
biglobe sim Galaxy Note 2
スマオフ FLEAZ POP CP-L42A
mineo(A Plan) DIGNO S KYL21
ワイモバイル DIGNO E(いわゆる「SIMだけの契約」ではありません)

低速モード比較
UQ mobile InfoBar A02 HTX21
mineo(A Plan) DIGNO S KYL21

同じ時間帯でも計測結果にはそれなりに振幅がありますので、あくまでも個人的な環境による参考資料とお考えください(複数回計測を行なった場合は、ダウンロード速度の速かった方を優先して掲載しています)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です