【速報】IIJmioの20GB大容量オプションを利用開始しました


つい、「格安SIM」業界について悲観的な話から書いてしまいましたが^^;、個人的には「格安SIM」の活用度が高まっているところです。このたび、長らくファミリーシェアプランで利用してきたIIJmioで、20GB大容量オプションを付加しました。基本契約の月10GBにプラスして20GBとなるので、月30GBとなります。ちなみに、月額6,000円程度です。従来キャリアに比べて見た目はやや安いですが、データ通信のみの内容なので、音声通話を加えたりすると一概に安いと言えるかどうかは疑問が残ります。

一般に、「格安SIM」は月10GB以上だとあまり割安な印象がないので、これまで大容量での契約にはためらいがあったのですが、先月WiFiルータにて思いのほか利用容量が多かったためFREETELの従量制分の料金がかさんだのに加えて、このたびスマオフのサービスが終了するというのを知ったため、全体としてみればそんなに出費が増えることもないだろうと思われたので、より利用できる容量を増やすこととしました。

いま、IIJmioではWiFiルータ(タイプD)を自宅で使っているほか、スマホ2台をそれぞれタイプD・タイプAで使っています。タイプDの方は、音楽プレーヤー扱いとして使っているスマホでストリーミングを聴くのに利用しています。クーポンOFFの状態でもGoogle Play Musicがそこそこ聴ける場合が多いですが、IIJmioはクーポンOFFの状態で3日当たり366MB以上利用すると通信制限が課せられるので、やや不安が残ります。本音では節約モードでの制限が緩いmineoを使いたいところですが、端末の使用LTEバンドを見るとややつながりが悪くなりそうです^^; タイプAの方は、使用スマホが比較的新しい機種で対応アプリの面から、動画鑑賞に使おうかと思っているところです。思いのほか自宅利用の分の容量が多いので効果の方は未知数ですが、3台で月30GB(プラスクーポンOFFで3GB程度)利用できる環境になったので、スマホの利用形態が変わってくるのかな?と期待しているところです。

なお、私はいちおう4年ほどIIJmioと契約しているため、最近始まった長得というサービスの対象者でした。これは長期利用者を対象に、4つのオプションからどれか1つを無料で付加できるという内容ですが、個人的にはあまり興味のあるものではありませんでした^^; いちおう年3GB分のクーポンがプレゼントされるというサービスが予定されているので、そちらに期待でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です