【速報】ワイモバイル通話SIMをSIMフリー機種に切り替えました


これまでワイモバイルは、ワイモバイル取り扱い端末のDIGNO Eで利用してきましたが、通話SIMに関しては、SIMフリー端末であるmode1 RETROに切り替えました。DIGNO Eの端末代金の支払いは残っていますが、実質SIMのみ契約へ移行出来たと考えていいでしょう。

先日、川崎のワイモバイル店舗にて、「ワイモバイル取り扱い端末とSIMフリー機種ではSIMの種類が違っているため、SIMフリー端末に機種変更するにはSIMカードを交換する必要がある」と説明を受けたため、ワイモバイルのレビューにもそのとおり書いておいたのですが、実際にはSIMカードのサイズさえ同じなら交換不要のようです^^; 同じワイモバイル店舗の店頭にて、実際の差し替えを行なって、問題がないのを確認してもらいました。mode1 RETROはあらかじめ主要「格安SIM」業者のAPN設定が登録されているようで、SIMカードを挿しただけで設定も完了したそうです。

同時に、旧機種であるDIGNO Eも、データ通信のみのシェアSIMにて併用していくつもりだったので、シェアSIM追加の手続きもしてきました。そのため、定例の速度計測については、今後もこのDIGNO Eを使っていく予定です。

mode1 RETROで使っていたmineo DプランのSIMは、旧FreetelのSIMで使っていたiPhone5sに差し替えました。これで、実質速度計測対象として意義のなくなった旧Freetelを使用SIMから外すことは出来ましたが、あとOCNモバイルONEを計測対象に追加するため、改めてSIM構成を検討中です^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です